仕事が忙し過ぎる!

仕事が忙し過ぎると訴える女性に共通していることは、責任感が強すぎるのです。責任感が強い人は少しリラックスするだけで違ってきます。

責任感を持って情熱的に、祭日返上をして仕事をする人は社長です。
その見返りに月収が百万以上あるんです。
もしあなたがそのぐらいの月収でしたら、今忙しいとは思わなくなります。
現実にそのぐらい稼いでいる人は、仕事を楽しんでいますが女性の場合は家庭を犠牲にしてしまいます。

女性が男性並みに稼ぐと女性らしさが消えてしまいます。
だから本気で稼ぎたければ彼を稼げる人に改造させればいいと思います。

ちなみに成功している仕事人間はポジティブ人間です。
しかし仕事が忙しからと言って悩んでしまう人は、潜在意識がネガティブです。

そのネガティブを無理に直そうとすると、それがまたストレスになってしまうのです。
ネガティブを認めたうえで「私は可愛い 素晴らしい 皆から愛されている 明るい未来が待っている!」と呪文のように唱えてください。
現実は違っていてもそれを唱えることで、無意識の世界で唱えている方向へと進んでいきます。

以前ロンドンの金融街、シティのトレーダーの方々のテストステロン量を調べた研究が結果が『米国学士院会員雑誌』に載りました。
テストステロン値が高いトレーダーは、もうけが多いということです。
テストステロン値の高い人に任せると、利益が大きくなるでしょう。

しかしテストステロン値が高いトレーダーは、利益が大きいけれども損も大きく、その時のストレスは血を吐くような最悪の状態に陥ります。
テストステロン値が低い人は、利益は少ないけど損も少なく、ストレスも小さいのです。

頑張れる人はテストステロン値の高い、それほど多くない人は内向的になってしまう。
私の持論では、テストステロン値の高い女性は男性化して外交的、髪が薄くなってきたり、声が大きくなってきます。さらには人の気持ちを心から理解することが難しく、自己中心的な考え方になる傾向が強いです。
(ストレスと毛髪の関係は依然私は、毛髪美容医学会で発表しました。)

テストステロン値の低いということは女性ホルモン値の高いので、その様な女性は第一線で活躍するよりも、パートナのもとで働くことの方が合っているのではないかと思います。
あげまんの女性がこのタイプに当てはまるでしょう。
愛する人に尽くし愛する人から必要な人と認められた時、幸せを感じそのエネルギーで仕事を頑張ることができるのです。

不正出血や生理不順を起こさせる仕事はやめた方が良い、と思います。

女性は本気になれば好きな仕事をして気楽に、しかも男性以上に稼ぐことができます。だから本当は何も心配はないのです。
ただほとんどの女性はそれにふれたがらないのです。

でも不思議なことに50歳ごろから突然意欲が沸いてきて、ネットの勉強を始めて起業を興す女性もいます。
それは閉経をしてテストステロン値の高くなり、テストステロン値が高いトレーダーのようになってきたからです。

だから男性化してきた自分に気づき、女性らしさを着物や茶道、華道に求める世代です。

20代のほとんどの女性は茶道を必要としていません。
しかし閉経後、男性化してきたころから、着物そして茶道や華道を学び、その年齢にしか出せないにじみ出る美しさを引き出し、自立した美しい女性へと変貌してきます。


そのような女性は、独身であれば黙っていても素敵な人が現れるので、まったく婚活は必要とはしません。自分への手入れを怠ったから、ストレスを感じながらも婚活をしてまで探さなくては見つからなくなってしまうのです。

貴女が今仕事が忙し過ぎて悩んでいるのならば、組織のチームのメンバーに気を使いすぎる事はやめて、
朝早くから出社して皆に認めてもらうことも必要ないのです。
そして愛する人に甘えましょう。

やる気モードになれば、やるなと言ってもやってしまいます。
一番大切なことは、無理をしてホルモンのバランスを崩さないことです。
ホルモンのバランスが整っていれば、明るい未来が開けてくるのです。
ホルモンバランスが良い状態になることではじめて輝くオーラーを発し、そのオーラーに包まれすべての願いを引き寄せることができるのです。

2020年03月02日