起業を興すと悪い時が来る

起業で成功する人は起業の発展に意欲的な人、そして身体や心が疲れにくい人です。

売り上げが下がってしまったら、起業そのものはあきらめないで、作戦や方針を変えていく姿勢が大切です。
あきらめないで継続していく、という才能が必要です。

起業を興すと必ず悪い時が来ますが、悪い時に乗り切ることができる、という仕掛けが必要です。
その一つに借金をしない、売り上げが順調に伸びている時は、全く問題はないのですが、売り上げが落ちて来た時に、借金をしていると致命傷になります。

売上が下がる最大の原因に 傲慢があります。
自分はすごい力があるんだ と勝手に 思い込んでしまいます。
大抵はその時売り上げが下がり、集客力が落ちていくのです。

その反対に 常にイノベーションを考え、新しいものを取り入れて、研究し続けているその時に、インスピレーションが起こり、
売り上げが少しずつ上がってきています。

さて霊視能力で売り上げがこれからどのくらい上がっていくか、ということを視るには、無意識の中で人とどれだけつながっているか、目に見えない世界でどれだけ守られているか、ということに気づかなければなりません。

目に視えない世界での動きに気づかないと、そこから売上が下がってしまいます。


大人女子の教室では、気づきについて学びます。

やはり気づきについて力を発揮するのは、霊視能力ですね。

 

 

2019年08月04日